工場や美容室で働くならの求人サイトを効果的に活用しよう

スーツの男性

アルバイトや派遣の面接時の基本的なコツ

アルバイト・派遣・正社員など仕事をするためには面接という避けることのできない関門があります。正社員となると当然ハードルが高くなってしまいますがアルバイトや派遣社員などは基本的に期間契約がある求人なので採用のハードルも低くなります。求職者側もハードルが低いということを認識し、面接に対し舐めてかかる人が多い傾向にあります。ですので当たり前のポイントさえ押さえておけば複数の希望者の中から選ばれる可能性はぐっと高くなります。

1.身だしなみを整える
アルバイトの面接だからと言ってダルダルのTシャツや腰履きのジーパンで受けてはいけません。スーツではなくとも襟付きのシャツなど清潔感を意識するだけで印象はかわります。

2.挨拶・返事をして言葉づかいは正しく。
面接時は必ず挨拶をして質問されたら返事をして返答します。分からない時は分からないと言って構いません。黙っているのは失礼で印象を悪くします。言葉づかいは丁寧に敬語で。なかなか敬語を使えず友達に話すようなしゃべり方で面接担当の方と話してしまう人が多いのも事実です。

3.履歴書は正しく書く。写真は使いまわさない
意外と履歴書を適当に書く人は多いです。少ない時間で面接担当者は求職者の人柄や態度、能力を知るために質問をします。その中で履歴書は文字や書き方から求職者がどんな人間なのか知るための重要なツールです。職歴をほとんど省略する人。多くの箇所を修正ペンで直している人。ぐしゃぐしゃな履歴書を提出する人。何年も昔のくたびれた写真を他の履歴書から剥がして使いまわす人。このような人と一緒に働きたいと思うでしょうか?

以上は本当に基本的なポイントですが、アルバイトだから、派遣の仕事だからといって、軽く見て行わない人が非常に多いです。ですので、上記のことを守れば他の守らない人よりも一歩採用に近づくことが出来ます。採用する側は意外と普通のことを普通に守れる人が欲しいのです。

新着情報

アルバイトや派遣の面接時の基本的なコツ

アルバイト・派遣・正社員など仕事をするためには面接という避けることのできない関門があります。正社員となると当然ハードルが高くなってしまいますがアルバイトや派遣社員などは基本的に期間契約がある求人なので採用のハードルも低くなります。求職者側もハードルが低いということを認識し、面接に対し舐めてかかる人が多い傾向にあります。ですので当たり前のポイントさえ押さえておけば複数の希望…

求人の広告は確かなのか?

私は40代の女性です。 2年ほど前の話ですが、私自身本職はあるものの 給料が大幅に減ってしまったため、他のパートをしたいと思い、実際にお店を訪ねたり、ネットで探したりしていました。 パートを探す時に「年令や、WワークOK,週○日~」等、自分の条件に合ったパート先を探していました。 実店舗で面接をして頂いた事もありました…

時間講師の求人募集について

学習塾を経営しています。講師1人で生徒3人を同時に指導する個別指導塾です。 今年の夏休みは、夏期講習に参加する生徒が例年よりも多かったため、時間講師の求人募集を行いました。 求人募集を出すにあたっては、これまでは、新聞の折り込みチラシや就職情報誌を使っていたのですが求人媒体とこちらの職種がマッチングしていないせいか、費用がかかる割りにあ…

40代半ばの女性の再就職

現在、離婚に向けての準備をしているところです。女性の私が夫と離婚するにあたって一番大きなハードルだと感じているのが経済的に自立することです。 親権は自分が持ちたいのでなおさらです。アルバイトやパートではなく正規雇用の仕事に就きたいと考えています。それでも正社員の募集は、35歳くらいまでとされている求人が多くて、40代半ばの私には、殆どの場合、応募の段階で…